ぱせり農場

ディズニー関連のひとりごと。

開設しました

はじめまして

 

 

はじめまして、くりむと申します。
ディズニーが大好きです。

パーク、映画、グッズ、テレビシリーズ…と、ディズニー媒体の物を好んで日々を過ごす男子大学生(2017年現在)でございます。


Twitterを基本的に使用しておりまして


twitter.com


twitter.com

というこのアカウントで基本的にはディズニーに関することを呟き、検索し、RTする毎日を送っているのですが、いつまでも受動的なネットの使い方だと勿体無いと思い立ち、誰が読むでもなかろうが習慣的に文章に著したいと考え、ブログを立ち上げてみることと致しました。


とはいえ何を書こうか等はなにも決めておりません。


見切り発車もいいところですがご容赦いただけたら助かります。

 

 

 

自己紹介

 

とりあえず僕がディズニーで特に好きなものを掘り下げていくと

が主立って好んでいるものです。それぞれについて少し説明したいと思います。

 

 
バックグラウンドストーリー

世界中にあるディズニーパーク。
それぞれのエリア、アトラクション、建物、小物、地面に至るまで細かに存在する住民の影や歴史の物語、それが僕の愛してやまないディズニーのバックグラウンドストーリーです。
特に東京ディズニーシーのBGS完成度は素晴らしく(といっても海外はカルフォルニアしか行けていないのですが)、小物、壁画から想像することでより物語の世界観へと引き込まれます。

その中でも、アメリカンウォーターフロント、ニューヨークエリア。
ホテルハイタワーを中心とした小説のような世界が大好きです。

 

大半のBGSは多くの先駆者方が既に何かしらの形で解き明かしてくれているのであえて僕が書き記さなくていいと考えています。

ただ、細かなレリーフや今現在より知らなかったこと(かつ誰にも書き起こされていないこと)等について調べていけたらいいな、とは思うもののなかなか骨が折れる(どう調べたらいいのかしら)ので、このカテゴリについては現在未定です。

 

ディズニー映画

ディズニー映画は一般にDVDレンタル等で流通しているアニメ映画は一応ほとんど観ているとは思いますが、実写としてディズニーが提供しているもの(ジョンカーターとか)はそこそこ網から逃れてしまっていると思います。

 

が、スターウォーズ、マーベルシリーズはどうも肌に合わず、ディズニー傘下のものとしては避けて通っています。結構抜けて落ちてるかな…。

 

逆に当時ディズニー製作だったナルニア国物語は大好きです。ペベンシー4兄妹がずっと主人公として7作描かれていたらよかったのでしょうか、悲しいことに現在製作が未定です。

 

ナルニア国自体を描いた物語としてはあくまで彼らはナルニアの友なので仕方のなかったことでありピーター、スーザンは学ぶべきことをすでに学んだので2章から先出てこないというのはわかるのですが…、わかるのですが。

 

ハリーポッターロードオブザリング(そのどちらも時代を超えてのスピンオフ製作が進められるほどの人気)、パイレーツオブザカリビアンと、ファンタジー小説を原作とする実写映画が同時期に並んでいたこともあって大変無念です。

 

実写ディズニー映画の中で一番好きなエンディング曲はナルニア国物語第2章の『The Call』という曲です。一度聴いてみてください。そのうち和訳歌詞書きたいな…。

youtu.be

 

 

 

 

アニメ映画としてはノートルダムの鐘が一番好きです。

それこそ子供の頃はフロローの気持ち悪さをいまいち理解していないばかりか、カジモドの顔気持ち悪いなあ程度にしか捉えていなかったのですが『僕の願い』だけはとても、とっても好きでした。

youtu.be

 

この間吹き替えをされた石丸幹二さんが歌われているライブ映像をyoutubeで見つけたのでそちらも貼っておきます。素晴らしいです。

youtu.be

 

 

ある程度年を重ねてから観るとドロドロした四角関係であるばかりか重厚な音楽、複雑な心情を描き切っていて素敵な作品だと思えるようになり、それからはずっとノートルダムの鐘を一番好きな作品だと思っています。

 

 

ニベアシティ

 

ニベアシティ(UniBEARsity)とはミッキーたちが学校の宿題で、つくったクマのぬいぐるみ。
それぞれのクマは、作った本人になんだかちょっと似ているよ。

 とのことで、

www.disney.co.jp

 

とにかくディズニーストア版のダッフィー的クマのぬいぐるみです。コンセプト等は違うのですが、おおまかにはそういった感じです。

かつ、ディズニーキャラクターモチーフで制作されているので種類としてはかなり多く個性にあふれて本当にかわいいです。

 f:id:panicparsley:20170527023016j:imagef:id:panicparsley:20170527023205j:image

f:id:panicparsley:20170527023105j:imagef:id:panicparsley:20170527023122j:imagef:id:panicparsley:20170527022953j:image

 

僕の家族たちです。

個人的には大きなサイズの女の子はお迎えしないようにしています。

 

ニベアシティはほぼ毎月新しいベアか過去に出たベアの再販という形で出ているのですが全コンプというわけでもなく、のんびりクマたちと過ごせる範囲でお迎えするのもありだと思うので自分の好みのお顔立ちのベアがいたらぜひストアから連れて帰ってあげてください!!

 

 

 

ディズニーチャンネル

ディズニーチャンネルはHSMより少し前、ヒラリーダフがティーンスターの階段を昇っていく頃から見始めて、HSM、ハンナモンタナ全盛期にドハマリしていたのですが日本のアニメを放送し始めた頃(サニーwithチャンスのあたり)でいったん離脱。

そして数年前にDlifeでやっていたウェイバリー通りのウィザードたち再放送でディズニードラマに復帰、新時代のディズニースターたちの活躍をのんびりと応援しています。

 

ディセンダントを新時代のHSM的存在としてDCは今第二の全盛期を迎えているようで何よりです。

リブとマディガールミーツワールドが現在のDlife週末17:00の放送枠をとっていてそのどちらもとても面白いです。

 

系統としてはリブとマディはラブコメコメディに、ガールミーツワールドは人生の教訓を教えてくれる青春ドラマといった感じでしょうか。残念ながら本国ではS3で放送が終了してしまったのですが(番組存続に関してかなり揉めました)

 

S2からディズニー枠としては重いテーマを取り扱うことが増えてより自分好みのドラマだったのでとても残念に思います。

 

ただ、主演の片割れサブリナカーペンターは順調にステップアップしており次世代のスターとしてディズニーチャンネルオリジナルムービー100作目の主演も務めました。

(映画の内容としては焼き増したようなありきたりで特に面白みもない典型的ドタバタティーン映画でがっかり物でしたけどね・・)

 

 今後の予定としては夏にディセンダント2の公開が予定されておりだんだんと予告動画等がアップされてきており徐々にカウントダウンが進んでる感じでとても楽しみです。

1では荒かったCGが予算アップで少し良くなってることを期待します。

 

もちろん新曲もかなり期待してますよ!!

youtu.be

 

ワンスアポンアタイム

ディズニーチャンネルではないのですがABC系列のディズニー傘下海外ドラマも観ているのですが…本国では主演キャストの降板等がニュースとなっている中、日本ではS4放送以降未だ放送が決定しておらずどうなるのやらといったところで日々とてもやきもきさせられています。

放送当時はリアルタイムでワンサーの皆さんと実況しながら楽しく見ていたのですがあまりに放送されないので僕はS5まで。人によっては現行エピまで追いかけてしまっていてなかなかお話することが難しくなってきていて少し残念です。

とはいえ、吹き替えのセリフに直されたらそれはそれでまた皆さんと楽しく見られると思うのですが

(エラ呼吸にしてやるよ!)

 

早くS5の放送されないかな…?

 

キングダムハーツ

 

キングダムハーツシリーズがだいっ好きです。

初めてプレイしたのはバースバイスリープ、そこから時代順に進めていき現在に至ります。

 

KH以外のソフトは一切プレイしなくてもプレイステーション系列のハードを購入するということでps3には痛い目をさせられましたがそれでもKHが大好きです。

 

下村さんの音楽、野村さんのオリジナルキャラクター、そしてディズニーの世界を自分の操作で自由に歩き回れること。本当に素晴らしいゲームだと思います。

 

すべてのキャラクターが基本的には好きです。(だがゼアノートお前は違う)

彼ら全員に感情移入して時に苛立ち、時にともに涙を流します。

 

 

Daysのシオン戦はあまりに切なく儚いものでした。彼女を忘れません。

Bbs師匠、兄弟弟子はそれぞれ悲劇と呼ぶべき現状に陥ってしまいました。

2のロクサスは心の存在を探し、友情によって心が生まれたからこその別れを決意。

すべての心に繋がるソラがすべての心を開放し、彼らが心から笑いあえる日が迎えられることを切に願っています。

 

KH3はまだかな…

 

 

あっ、Uxはやってません、すいません。

 

 

 

締め

長くなりました、どなたか読んでおられる方いらっしゃるのでしょうか。

自己紹介として好きなものをあげるとこんな感じでございます。

 

冒頭にも書きました通りのんびりと受動的に生きておりますのでこれから何かしらを少しだけでも習慣的に書き著したいなと思っておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは。